スリーインワンの練習会

今日は、テーマ設定についての話になりました。
クライアントさんの言葉をよく聞き、掘り下げることで、結果的に
はセッション自体が明確になります。
言葉や、カウンセリングについて、あるいは、情報のまとめ方につ
いては、もっともっとやってゆきたいですね。
もちろん、そうでないやりかたいついても。
レイキもそうですが、セミナーを受けて終わりではなく、本当はそ
こからが始まりなんですね。
こういった練習会や実践会も活用しながら、経験を積む、実践を繰
り返す、疑問を解消する、さらにはそれを繰り返しやり続ける。
ここが一番大事なところなんだと思うのです。
それは、必ずしも、プロとしてである必要はありませんが、途中、
休憩したり他へ行ったりしながら、でも、身につけた道具を使い続
けて欲しいなぁと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Australian Note

『人生の学校』

こころと身体のバランスをととのえ、あなたの本領発揮と自己成長をお手伝いします。

キネシオロジーを軸に、NLPコーチングその他の技法により、フィジカル、メンタル、エネルギーと、ホリスティックにあなたをサポートします。
お気軽にご相談下さい。

シドニー北部、Lane CoveにあるLOTUS HOUSEを拠点に、春と秋には東京・小田原・大阪にて活動。
シドニーへの短期セラピー留学もwelcome!
(学生ビザの発行はありません。)

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。